モデルオーディション

30代モデルオーディションを厳選【ママモデル30代募集】

この記事では30代で募集のあるモデルオーディション情報をまとめました。
芸能関係者

モデルになるにはとにかく大事なのはいち早くオーディションを受けて、自分の可能性を世の中に見て貰う事です。

どの年代であろうが、これを見てる今があなたの一番若い時です。

であれば、少しでもチャンスを広げるために少しの勇気を出して、人気のオーディションに応募しましょう。

無料でなおかつスマホやpcからネット応募できるところだけをピックアップしています。

また、その他にも、

・30代のモデルは副業で出来るのか?

・30代のモデルスカウトはあるのか?

・30歳からモデルになった人はいるのか?

についても詳しく書いています。

注意

下記で紹介する30代のモデルオーディションでは、締め切りが近いものが多いです。

募集が終わる前に早めにエントリーだけでもしておきましょう。

30代モデルオーディション3選【ママモデル募集】

30代、30歳以降でも募集のあるモデルオーディションを3つピックアップしています。

どれも芸能界とパイプが強く、また30代の採用に力を入れているオーディションだけをランキング化しました。

スマホやpcなどネットでエントリーできるのでまずはエントリーしてあなたの可能性を広げましょう。

1位テアトルアカデミー*当サイト1番人気

テアトルアカデミーと言えば言わずと知れた大手芸能事務所です。

卒業、所属タレントで言えば、

・鈴木 福

・谷 花音

・小林 星蘭

・本仮屋ユイカ

・脇 知弘

・本田 望結

など名だたるモデル、俳優、女優、タレント、歌手を輩出しています。

子役や赤ちゃんモデルといった印象が強い養成所、事務所でありますが20代、30代、40代、50代、60代以降のシニアと幅広く受け入れがあり、テレビ出演実績も他を寄せ付けない多さなのが特徴です。

月間平均で在籍者の出演者が1,500名以上もいるので、「いざオーディションに受かっても活躍できるか心配・・・」という方も安心です。

 

また、このご時世で直接オーディションを受けに行くのが不安という方でもオンラインオーディションもあります。

もちろんオーディション料は無料!

スマホやpcなどのネットから簡単応募できるので、腕試しとして受ける方も多いです。

30代でオーディションを受ける方ならまず受けておいて間違いないオーディションです。

⇒テアトルアカデミー応募ページはこちら

 

2位キャストパワーネクスト

キャストパワーネクストも年齢層、そして募集ジャンルも広い事務所として有名です。

在籍タレントとしても、

・大島さと子

・遠野なぎこ

・岡田理江

・高杉亘

・黒田福美

といった実力派俳優が名を揃えています。

募集年齢も10代、20代、30代、40代、50代、60代以降のシニアといったように幅広いオーディションが行われています。

募集部門も俳優、女優、モデル、歌手、声優など幅広いのが特徴です。

こちらも1位のテアトルアカデミーと並べて、30代が安心してオーディションを受けられる芸能スクールです。

⇒キャストパワーネクスト応募ページはこちら

 

3位ホリプロ

ホリプロと言えば説明がいらないぐらい有名ですね。

所属タレントも

・綾瀬はるか

・深田恭子

・向井理

・設楽統

・藤原竜也

と凄いメンバーが並びますね・・・

とはいえやはりオーディションは最難関。

ストレートでなく移籍で入られる方も多いですね。

なので最初に受けるオーディションとしては少しハードルが高すぎるかもしれません。

また募集オーディションも不定期で行われるので、一度大きなオーディションに挑戦したいという人はチェックしておいても良いかもしれません。

⇒ホリプロオーディション

 

30代のモデルは副業として出来る?

結論から言えば、モデルは副業として出来ます。

会社にバレたくないという人でも、顔出しなしのモデルを募集しているところもあるからです。

とはいえ、顔を出すとなってくるとバレる可能性は当然出てきます。

週末モデルは仕事がない?

最近ではサラリーマンやOLが週末だけモデルをしやすいような「週末モデル」といったサービスがあります。

これはモデルを募集する企業と、モデルとして働きたい一般の人を繋げてくれるサービスです。

登録するだけであとは仕事のオファーをまったり、気になったところに応募が出来る仕組みとなっています。

「仕事があるのか?」という事ですがかなりの数の企業が登録しています。

また単価自体もピンキリではありますが、webCMなどの仕事も多くあり1本あたり6万円以上とかなりの高単価になる仕事も。

一般的な求人サイトで募集されているモデルの仕事はモデルと謳っているいても実はコンパニオンなどの夜の仕事であるといった事もあります。

その点、週末モデルではアプリに登録しているちゃんとした会社しか利用できないので、怪しい仕事を掴まされるリスクは少ないと言えます。

ママモデルの収入ってどれくらいなの?

「ママモデルってどれくらい稼げるんだろう?」と考える人もいますよね。

この場合主に、2種類の形態があります。

・プロモデル

・読者モデル

の2つです。

プロモデルはいわば事務所に所属して仕事を貰うモデルになるので、単価も高くなります。

1件数万円以上と実績や実力に伴って大きくなっていきます。

また読者モデルであれば1件数千円といったものが多く、交通費や衣装代も自腹で払う必要があるものが多いです。

なのであくまで稼ぐというより趣味の延長でされる方がほとんどです。

 

30代のモデルスカウトはある?

「30代のモデルってスカウトはあるのかな?」

と考える人も多いですね。

でも実際のところ30代でモデルとしてスカウトされる事はほぼありえないと思って良いです。

中にはスカウトされる人もいるようですが、蓋をあけるとスカウトされたにも関わらず、プロフィールへの登録費用だとか、仕事への営業費用という名目でお金を請求されるケースがけっこうあるそうです。

これは10代での芸能スカウトでもけっこうあるケースで、大抵は詐欺まがいのものだという事です。

またケースによってはモデルのスカウトと良いながら、実際は風俗やチャットレディ、AVのスカウトだったという事もあります。

なので30代でモデルのスカウトは期待しない方が無難です。またすでにスカウトを受けた人も慎重に考えるようにしましょう。

 

30歳からモデルになった人

先ほど30代でモデルのスカウトは期待しない方が良いと言いましたが、実は30代からモデルとしてスカウトされた人もいます。

それが、滝沢眞規子さんです。

VERYのライターにスカウトをされ、その後、専属モデルになっています。

スカウトされたのが31歳の時だったという事で、本当に凄いですね。

もちろんこういったケースはまれですが少し勇気が湧いてきますよね^^

スカウトでも、VERYのように有名雑誌のような名前が知っているところのものであれば信頼できるかと思います。

 

30代のモデルオーディション募集先まとめ

30代、30歳以上でも募集しているオーディション一覧でした。

実際に30代以上でデビューしているモデルさんはいっぱいいます。

何よりも挑戦する事が大事だというのはわかりますね。

もう遅い・・・ではなく、これを見てる今が一番若い。だから今すぐにでもとりあえずオーディションを受けてみる

というのが一番大事だという事が今活躍されている遅咲きの芸能人の方を見るとわかります。

なので、まずはここで紹介したオーディションにエントリーしてあなたの可能性を広げましょう。

 

-モデルオーディション

© 2022 どこよりも早いオーディション情報メディア【エンターテイナー】 Powered by AFFINGER5